【宿泊記】風景とサーマルスプリングがすごいリゾート「アマネム」に泊まった話

【宿泊記】風景とサーマルスプリングがすごいリゾート「アマネム」に泊まった話

ようこそおいでくださいました!
クレマニです!
今回は、今まで旅行は安く済ませるのが当たり前だった我が家が初めてラグジュアリーホテルに宿泊した記録です!

後々いろんなところで話を聞くととてもよいホテルだったというのが実感できました。海外からのお客様をも魅了するアマネムの魅力が少しでも伝わればと思います。

アマネムとは

アマネムとはサンスクリット語で「平和なる」を意味するアマンと日本語の「喜び」を意味する「ネム(合歓)」から名付けられました。

アマネムは2016年3月1日
三井不動産株式会社と共同でアマンリゾーツが開業したホテルです。

日本ではアマン東京に続き2軒目のリゾート型ホテルでアマン30件目の開業となりました。

また、アマン初の温泉を有するリゾートで24のスイートと4つの2ベッドルーム・ヴィラのお部屋があります。

伊勢志摩国立公園に位置し、名古屋から近畿日本鉄道約2時間です。

近畿日本鉄道賢島駅から送迎があります。
事前に連絡しておくと便利です。

ちなみに、送迎はLEXUS LX570です。
送迎車はかなり高級ですね。
※写真はレクサス公式サイトより

〒:517-0403
住所:三重県志摩市浜島町迫子2165
電話:0599-52-5000

プロローグ

毎年我が家は冬の時期に娘の誕生日や結婚記念日にかこつけてディズニーリゾートへ遊びに行くことが多く、ディズニーホテルや、近辺のホテルに宿泊することが多かったのですが…
コロナ禍で行けなくなってしまいました。

そこで、妻と話をしていたところ、地元のホテルに気分転換で宿泊しようという運びになりました!

二人でどこか無いかと調べ始めました。

最初はラグジュアリーカードのコンシェルジュに電話で結婚記念日に泊まるホテルのリサーチしてもらっていましたが…

ある日いいところあった?
なんて聞いてたら、あったよーって返ってきたのです。
自分もここいいなぁと思っていたサーマルスプリングの画像の入った一休.comのサイトをひらいて僕はここっ!!

そして妻も同じサイトひらいて見せてきたのがアムネムでした。

かなり高級で、悩んだのですが、せっかくだからと予約することにしました!!

直近で一番お値段の安かった2020年12月4日に予約をしました。

モリスイート(朝食、夕食付き)
お値段227,700円
GOTOトラベル適用期間だったので42000円の補助で185,700円
トラベルクーポンは満額18,000円

一応ちゃんとステイナビを利用して登録しておきました。

アマネム到着

アマネムの門到着
警備員さんに名前を聞かれ、宿泊者である確認をしてもらいました!

チェックイン
パビリオンまで案内していただき、チェックインしました。

クルマはバレーパーキングでレセプション前で降りて鍵を渡しました。

チェックインの時に既にホテル側でGo Toトラベルの手続きをしてくれていたのでステイナビの印刷した紙は不要でした。

施設案内~お部屋まで
敷地がかなり広く、電動カートで移動です!!

バトラーのお兄さんと楽しくおしゃべりしながら案内もしてもらいました。

ここで、アマンジャンキーのお話を聞いたのですがとても興味深い話でした。

話をしているとお部屋に到着!

7号室モリスイートです!!

アマネムモリスイート
お部屋からの英虞湾の眺め


内庭


バルコニーからのお部屋


内庭側からのお部屋


お風呂(温泉)


アマネムの温泉は約60℃あるそうで、海外の宿泊客向けに加熱しているのだとか!
源泉には細菌がいるのではないかと心配されるため滅菌のために温度をあげているとの事でした。

かなり水を足さないとやけどしてしまうぐらい熱かったです。

冷蔵庫の中身はアルコール以外は無料!!
最高か!

そしてウエルカムジュースとフルーツをいただきました!!

一通り部屋を案内していただき少しゆっくり過ごしました。

アフタヌーンティー

バーラウンジへ

アマネムでは15時から17時までバーラウンジでアフタヌーンティーサービスがあります。

7号室からはバーラウンジは近いので電動カートは利用せずに歩いていきました。

パビリオンの奥に左右に通路があります。
右はレストラン
左はバーラウンジ

行った時ほとんどお客さんはいなくて端の方に席が空いていたので着席しました。

ドリンクを聞きにきてくれまして…
私はコーヒー
妻はレモンティー
娘はオレンジジュース

を頼みました

そして、お茶請け?はこんな感じ??
ゼリーとサンドイッチ、ケーキ2種類
ワンプレートで提供されました!

コンパクトですがとても美味しかったです!

お部屋にもあおさの煎餅やパイが置いてあり、ウエルカムフルーツもてんこ盛りたったので実はこの時点でかなりお腹いっぱいでした。

そして、レセプションを抜けた先は映えスポットということで写真をかなり撮りました。

レセプションの建物方面

英虞湾方面


プールから英虞湾を眺めて…

ひとしきり堪能したら今度はスパ施設にあるブティックを見に行きました!

スパは離れていて歩くのはきついので電動カートを呼んでつれていっていただきました!

スパブティック
化粧品やシャンプーなどのスパ商品と麻でできたお召し物が中心でした。
さすがに写真は撮りづらかったのでありません。

その後、サーマルスプリングの施設を案内していただきました。

夕食

ご飯の準備ができたとの事でレストランに向かおうと部屋を出ます。

ここで事件が!!!!
ドアノブをもって外に出ようとして捻ったらドアノブがとれた!?!?!?

壊したので焦っていたのは秘密です笑

フロントに電話をして壊してしまった謝罪をしましたが、フロントの方は笑って答えてくれたので安心しました。

レセプションでも電話に出ていただいた方に笑ってしまって申し訳ありませんでした。
でもこんなことあるんですねって話かけていただいて和めました。

通されたのはレストランの一部を戸で隔てて部屋にした空間でした。
我々家族とも卯一組しかいない空間でなんだかVIPになった気分でした。

お品書き

誘い

揚げ物

温物&造り


旨味

デザート

結婚記念日のケーキ

お風呂

お部屋に戻り、温泉に入り夜が更けていきます。

ちょっと膝を捻ったのか痛めていましたが温泉に入ったら痛みが引いていてビックリしました。

ちなみに、アヒルちゃんはサービスだそうです??

昼間に撮ったシャワーブース

湯船にお湯を張ったお風呂

窓を開けて半露天にしてのんびりしました。

お風呂から上がって子供を寝かしつけてました。

それで、妻は結構なゲーマーでNintendo Switchを持ち込んでいたのですが、アマネムはHDMI入力端子がテレビとは全然違うベッドの付近にあって驚きました!!!

そして、夜更けに妻のゲームを見ながら眠りにつくのでした…

朝食

娘が目を覚ますのが早く、7時には元気に走り回っていました。

朝食の時間になったので、身支度を済ませます。

こういう特別な時は娘はお利口さんなので助かります笑

そして、帰ってきてからお風呂にはいるため湯船にお湯を張りパビリオンを目指してレストランへGO!!

朝食はアメリカンブレックファストと和朝食が選べました。
僕はアメリカンブレックファスト
妻は和朝食をチョイス

アメリカンブレックファスト

和朝食の御膳


朝から結構な量でしたが完食しました。
娘はふりかけを貰ったのですがとても美味しかったらしく、おかわりの催促をしていました笑

朝風呂

温泉て何回入っても飽きないですよね。
娘といっしょに入りましたけど、ほんと広くて景色の良いお風呂は何回でも入りたくなります!

お見苦しいですが…

サーマルスプリングまで

待ちに待ったサーマルスプリング
フロントに電話をして電動カートで送迎してもらいます。

途中ヴィラがあるのですが、4棟販売しているとの事でした。
ただ売れたのは1棟のみで、今も残りは手付かずで管理のみアマネムで行っているんだとか。

ちなみに、販売価格は6億円
オーナーさんが貸してる事があるとの事でしたがどんな富豪さんが買っているのでしょうね?

サーマルスプリング

ついにキター(゚∀゚ 三 ゚∀゚)
サーマルスプリングとは水着を着て入る温泉施設です。

この日はそんなに寒くもなく絶好の日和でした。

手前が38℃奥が40℃だったかな?
温度が違うとのことでした。

娘と

紅葉がきれい

紅葉も見ながら別世界に入り込んだかのような景色で海外を連想させる景色でした。

他の2組みはインスタグラマーとモデルさんぽい人でした。

ブティック
部屋に戻る前にブティックでシャンプーとコンディショナーを買いました。
妻曰くかなり普段使っているものよりサラサラになるらしくよいとの事で記念に買いました!

帰宅

楽しい時間も終わり…
帰りに五ヶ所ミカンを買ってトイザらスで娘のクリスマスプレゼントを買って帰宅しました。

クリスマスプレゼントはトイザらスでクーポンを利用して買いました。

楽しい時間はあっという間に終わりました。

最後に

娘も楽しくて仕方なかったのか、数ヵ月間ずっとアマネムの動画を見せろとせがんできました。

また、来年も行けたら良いなと思いつつ、次はカード特典付きのプランでお邪魔しようと心に誓うのでした。

何故ならば、朝食付きで部屋のアップグレード有り、施設内のスパやレストランで使える1万円分のクレジット付きで宿泊できるからです!

ご覧いただきありがとうございました。

次の旅行の参考になれば幸いです!